フルオーダーSOHO用オフィスデスク!
第一章~素晴しい材料との出会い~

大学生時代に一度カウンターテーブルを作ったのですが、材料費をケチったために、貧相なテーブルになった失敗があったので、今回は先生(以下S氏)に相談しながら慎重に選ぶことにしました。

まずはS氏の家に保管されてある木材があるとの事なので、物色させて頂きました。
すると、なんと素敵なRを描いた木材があるじゃぁないですかぁ~!!
当初想像していたオフィスデスク形状とは程遠い形をしていますが、なぜか凄く惹かれてしまいました。

design_works_desk02

実はこの木材は手漕ぎボートの廃材らしく、ボートの船底形状に合わせてこのRが描かれているとのことでした。船の廃材というと、まさにベッセル家具の名にふさわしいではないですか!
※VesseL(ベッセル)の単語の意味:船、容器, うつわなど
この木材が、私のビジネスという大海原を共に行く船として、新たな使命を持って生まれ変わって欲しいとの思いも込めてます。

ただし、このままではオフィスデスクとしては奥行きが無いので、S氏のアドバイスにより、2枚あわせ構造にすることに決定しました。写真のもう一枚の板がそうです。

素人の私には、この時点では汚い廃材にしか見えませんが、S氏いわく磨けば綺麗になるよ!とのことです。ただし、S氏がしても2,3時間かかるので、素人の私は半日あっても磨き終わるかねぇ~とのことでした。。。

第二章~下地作り 木目との出会い~ へ続く

hisanori

One Response to “フルオーダーSOHO用オフィスデスク!
第一章~素晴しい材料との出会い~”

コメントする

*