ブログカテゴリー『‘広島うまいもん情報’』

大野瀬戸の恵み
~トコブシ、アイナメ、ナマコ~

ohno_mori私の地元である廿日市市大野の海で獲れた魚介類の盛り合わせです。
どれも撮れたてだったので、とてもうまもんでした(^о^)v
みなさん、トコブシやアイナメってご存知ですか?
 トコブシはアワビに似た貝で、見分け方は殻に空いた穴の数です。
 アワビが4~5個に対して、トコブシは6~8個です。
 トコブシは鮮度が命で、取れたその日にバター蒸しで食べると、
 身が柔らかく最高です!

 アイナメは冬から春にかけての正に今頃が旬の白身魚です。
 刺身、煮付け、塩焼きなど、どんな調理でもとっても美味しく
 食べられる、この時期の大野瀬戸のうまもんです。
 釣りではとても引きが強く、物凄く楽しいそうです。IMG_1276[1]
 釣ってみたい方はinfo@vessel.bzにご一報ください。
 小船でご案内します。

hisanori

広島のカキでうまいカキご飯なんていかが?!

今日は広島の特産品で、今が最もうまい時期の『カキ』を使った料理の紹介です。
そのまま殻付きで焼くのもうまいですが、ひと手間掛けていつもと違ったカキを味わってみてはいかがですか?

<カキ飯>
1.まずはアク抜きします。
 1)水気を切ってボールに入れ塩を振る。
 2)ボールを前後に振りながら撹拌(塩洗い)、
   水洗いを2~3度くり返しアク、殻などを除く。
 3)最後に水洗い(20~30秒水道水を流す)して塩分を除き、
   ザルで水分を切る。

2.だし汁を作る
 1)『昆布+かつおダシ10:みりん1:淡口醤油0.8』の割合。
 2)アク抜きした生カキをだし汁で5分程度煮る。
 3)煮上がったらザルに取り、カキとだし汁に分けて冷ます。

3.炊きます(米1合、だし汁180ccの場合)
 1)分量は米1:だし汁1の割合です。
 2)炊飯する30分前に米を洗い、だし汁に浸しておく。
 3)炊き終わったら20分ほど蒸らす。

4)盛り付け
 適量の牡蠣飯を茶碗に盛り、煮立てておいたカキを置き、
 錦糸玉子、きざみ生姜、薬味(三つ葉、あさつきなど)で盛り付ける。

ost_02

さぁ、みなさんチャレンジしてみては?!

p.s.
偉そうにレシピを書いてますが、これはカキのプロに教えていただいたもので、
私が考えたものではないので、あしからず。。。
私はもっぱら食べる方が得意なので・・・

hisanori

廿日市で食べられる無添加パスタ

廿日市市大野にあるピザ屋さん”Mr.トーマス”の店長さんが、
イタリアのナポリに料理修行に行って学んできたと言うパスタを頂きました。
tomas01
この日は”アサリの出汁とトマトで作ったあっさりパスタ”と
”若鳥の赤ワイン煮込みとトマトチーズパスタ”を一緒に盛って出してくれました。
本場では素材の良さを楽しむのが普通で、トマトパスタもトマトと塩しか使わないそうです。
でもこれが不思議と味に深みがあってうまいんです!
思わず”ボーノ!!!”って叫びたくなるうまさでした。

もっと詳しく知りたい方は、お店に行って店長のマスモトさんに質問してみてください。
気さくに答えてくれますよ。

彼が次回イタリア修行に行くときは、同行しようと計画中です。
地中海の綺麗な海を見に行きたいです!

<お店紹介>
店舗名:Mr.トーマス
住所:広島県廿日市市福面2-7-28(青葉台のピュアクックの目の前です。)
電話番号:0829-56-3456
定休日:毎週火曜日(祝日の場合を除く)
店長にVesseLのホームページを見てきました!って言うと何か良いことあるかも!?
HP:http://pizza-thomas.com

hisa

広島の冬の名産品を探してきました!

ost_01
人の背丈まで積まれた ↑ これが何だかわかりますか?

正解は、













ost_03
皆さんご存知の広島名産品かきです。

この日は生まれて初めてかき打ち場を見させていただきました。
想像してたような臭さもなく、綺麗なところでした。
一つ一つ手間隙かけて殻を磨いたり、剝き身にされてました。
こういった業者さんのおかげでおいしいカキが食べられると思うと、
感謝でいっぱいの一日でした。

尾道ラーメン

広島のご当地らーめんと言えば、尾道ラーメンがあります!
魚介系醤油ラーメンに豚の背油が入るのが特徴です。
広報担当の私も、食べたくなって、尾道まで足を伸ばすことがしばしばあります。

IMG_1087
ここはたまたま立ち寄った”喰海”さん。
尾道の海岸通りの一角にあります。
バイク好きな人柄の良いお兄さんが店長をされていました。
この日は角煮ラーメンと餃子をオーダーしました。
濃い目のスープに軟らかい角煮がマッチし、うまかったです。
尾道水道が眼前に広がる景色の良いラーメン屋さんです!
今度はバイクでツーリングした時にでも寄ってみようと思ってます。
うまいもん度:★★★★☆☆

IMG_1088これは”東珍康”さんの尾道ラーメンです。
喰海さんの店長さんが修行された店と書いてあったので行ってみました。
市内からは少し離れたとこにあり、見た目は昔懐かしい中華料理屋さんって感じです。
サイドメニューも充実してます。
この日は、尾道ラーメン、水餃子、チャーハンをオーダーしました。
出てくるのがめっちゃ早くて、その上味がとても良い!!
尾道に行った際は、ぜひお勧めです!

うまいもん度:★★★★★☆

船上パーティー

昨日の夜、某有名バンドのメンバーの方が、打上げで弊社クルーザーを使用して頂きました。
せっかく広島にこられたので、地元でとれた魚介のうまいもんコースを準備させて頂きました。
クルーザーの雰囲気も気に入って頂けたみたいで、笑顔でお別れさせて頂けました。
とても気さくな方で人柄もよく、お蔭様で我々も一緒に素敵な時間を過ごさせて頂けました。
コース料理

仲間内で打ち上げをするのに、たまには楽しく違う場所で!とお考えの方、
船内をご案内するので、ぜひ一度クルーザーを見に来て下さい!
お問合せ:090-5373-2204(担当:おおしま たかし)
mail:info@vessel.bz

廿日市のうまいピザ!!”Mr.トーマス”

mrtomas02地元廿日市市にあるピザ屋さんです。
手作りのピザはいつ食べてもうまいです!
オーナー考案の独創的なオリジナルピザが多数あり、
いつも選択に迷うほどです。
広島名産品のカキやアナゴを使ったピザもあります。
私はホワイトクリームに魚介類が乗った(漁師風ピザ)が大好きです!!
パスタや一品料理も豊富に取り揃えてあり、うまいもん満載のお店です。
mrtomas01
店内はかわいい雰囲気なので、カップルでデートするのにも向いています。
うまいもん度:★★★★★☆
店舗名:Mr.トーマス
HP:http://pizza-thomas.com
住所:広島県廿日市市福面2-7-28(青葉台のピュアクックの目の前です。)
電話番号:0829-56-3456
定休日:毎週火曜日(祝日の場合を除く)

文、写真:Hisanori

瀬戸内海産かき

全国でも有数の「かき」の産地である広島県。
ひとくちに「かき」と言っても、大野産、地御前産、宮島産、江田島産等々、県内でも多数の産地があるのです。
更には「かき」の種にも種類があり、同じ産地でも味が違ってくるのです。
とは言え、冬の寒い時期の「かき」は絶品です!
広島県内の「かき」を食べ比べてみては如何ですか?

oist01

<うまい時期>
 11月~3月
 特にうまい時期:2月頃